So-net無料ブログ作成
書籍・雑誌 ブログトップ
前の10件 | -

田部井淳子と歩いた道@朝日新聞be「みちのものがたり」 [書籍・雑誌]

本日(2018/12/08)の朝日新聞朝刊「be」の「みちのものがたり」に、田部井淳子さんと田部井進也さんはじめ、ご家族の物語が描かれています。
「みちのものがたり」は、実際にある街道などの道にまつわるストーリーや、人と人など何かと何かを繋ぐ物語が取り上げられるそうです。

担当記者の浜田奈美さんは、「世界的登山家が残した大きくて重い荷物を、かつてやんちゃ少年だった息子さんが必死に担いで歩く姿に、心打たれて企画した」と話していらっしゃいました。

いまからでもご覧になれる方は、ぜひご一読を。

サポーター 柏澄子

48238166_10216072966230625_4994901404511371264_o.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

田部井淳子さんインタビュー連載「人生の贈り物」@朝日新聞 [書籍・雑誌]

3月12日~15日の4日間にわたって朝日新聞夕刊に、MJリンク呼びかけ人である田部井淳子さんのインタビュー記事『人生の贈り物』が掲載され ました。
ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
最終回には、MJリンクについても語ってくださっています。

「忙しいこの世代の女性たちにも、ぜひ自然に親しんでもらいたいという気持ちから(MJリンクを立ち上げたの)です。次の世代を生み育てる女性た ちが自然に親しんでいれば、それはやがてその子供たちにも伝わってゆくだろうと思います」と語り、そんな未来を想像すると、田部井さんご自身も嬉 しくなるとおっしゃっています。

MJリンクを立ち上げた経緯やMJリンクへの思い、女性登山者たちへのメッセージを、田部井さんは著作やインタビュー、講演など色々なところで 語っています。なかなかお時間もなく、田部井さんがMJリンクに参加くださる機会は限られています。
しかし、実は、いつも「どうにか参加できないか」と検討してくださっています。
3月の北八ヶ岳のときも、奥の奥の手を使い、みんなを追いかけようと考えてくださったり(それはさすがに無理があり、実現できなかったのですが)。
ですので、またひょっこり、顔を見せてくれると思います。

上記新聞記事は、図書館などでも閲覧できると思います。
ほかの書籍なども探してみてください。
また、田部井さんメッセージの新情報がありましたら、ブログにてお届けします!

MJリンク・サポーター 柏澄子

『山と溪谷』1012年3月号「ひとりで向き合う山の時間-彼女たちの楽しみ方」 [書籍・雑誌]

900923.jpg

『山と溪谷』1012年3月号(現在書店に並んでいます)の特集は「単独行」です。
皆さん、単独行はお好きですか?

P48~51に掲載した座談会「ひとりで向き合う山の時間-彼女たちの楽しみ方」は、単独行について、女性登山者3人が語りあうものです。
この座談会を担当して、3人の話を聞き、それぞれの山に取り組む姿勢や、山を味わうセンスに惚れ惚れしました。

ある方が、読後に不思議と「単独行」ということを感じさせなかったという感想をくださいました。
それは、出席者の方々がみな、自立した登山者だからではないかと。
単独行に必要なのは、登山者としての自立心であると同時に、その自立心は、仲間といく登山においても、いついかなるときも必要となるものなのだと、あらためて気づかされました。

はたして、3人の個性をどこまで誌面に現せたかわかりませんが、よかったらぜひご覧ください!
MJリンク初期から何度も参加してくれている[揺れるハート]山本惠子さんも、登場しています。
ほか、「やまやなぶろぐ」ブロガーの[かわいい]てるさん
スポーツトレーナーを職業としている[ぴかぴか(新しい)]福田由香理さん

編集担当は山と溪谷社のベテラン女性編集者の大畑貴美子さん。
写真は、いつも雰囲気ある素敵な写真を撮ってくれる田渕睦深さん。
コーディネートと文章担当が、柏澄子。

出席者も裏方も全員女性で作った誌面です。

単独行って、なにも上級者に限られた世界ではないと思うんですね。
それぞれの実力にあった単独行があり、そしてそれはちょっぴりスペシャルなこと。
ですので、MJリンクの皆さんにも共感してもらえると思っています!

MJリンクサポーター・柏澄子

『ワンダーフォーゲル』2011年10月号「こんな山、あんな山」 [書籍・雑誌]

914088.jpg

『ヤマケイJOY』の後継雑誌、『ワンダーフォーゲル』(山と溪谷社)をご存知ですね!
2011年10月号(現在書店に並んでいるもの)の170ページをご覧ください!

「こんな山、あんな山」というリレー連載です。いろんな人がそれぞれの山行記を綴ったもので、今月号は山に登る女性たちの紀行が載っています。
トップバッターは、わがMJリンク参加者の[かわいい]宮田由香里さん[かわいい]です。

宮田さんがMJリンクに参加するようになった経緯やその後のこと、それからこの夏の山登りのことを書いています。
読ませてもらって、あらためて宮田さんの感性を知ったり、そうかこんなこと考えていたのかと思ったりしました。何度も山をご一緒したのに、新鮮だったりしました。

私だけでなく、ほかのサポーターもいつもお話してきたことですが、サポーターをやっていて、参加者の皆さんからこそ学ぶこと、気づかされることが多いです。
今回の記事からも、そうか、そうだよね、大天井岳ってそういう山だよね……と改めて思ったり、こんな風に夏休みを過ごすこともできるんだよねと(旦那さんとの待ち合わせのくだりを読んで)思ったり。

素敵な山行記、ぜひ皆さんもお読みください!


MJリンク・サポーター 柏澄子



『ソラト 大人女子限定!今こそはじめる山のぼり』(西村志津さん監修)! [書籍・雑誌]

MJリンクサポーターの西村志津さんが監修したムック本『ソラト』(辰巳出版 1,100円+税)が発売になりました!
志津さん、お疲れ様でした+おめでとうございます[手(チョキ)]

「大人女子限定!今こそはじめる 山のぼり」というタイトルがついています。
“大人女子限定”だそうです。子どもじゃあ読めませんね、私たちも立派な大人の女性にならなければなりません[グッド(上向き矢印)]


という要らぬ前置きはさておき。
山のぼりのハウツーからファッション、真面目な話からおしゃべりまで全部詰まっている1冊です。

冒頭記事の準備・計画編は、読んでいて唸りましたねー。
いわゆる登山の教科書というのは世に多数出ており、どれにも当たり前のことが書いてあるんです。けれど、ここには、これから山のぼりを始める人や始めたばっかりの人が、リアルにわからないこと、困ることをフォローしながら解説されています。
うーん、丁寧にこの本を作ったのだなあ、と同業者の目線でついつい感心してしまいます。

「山女子先輩たちの装備拝見!」もオモシロいですよ。
志津さんほか3人の方々が実際に使っている装備が写真入りで紹介されています。
皆さん、エマージェンシーキットやファーストエイドキットがしっかり揃っていることに、当然のことながらこれまた感心。クールな山女子先輩たちです。

皆さん、夏山シーズン前に、是非に手に取って、読んでみてください。
今年の夏山を、より一層楽しく快適にするためのヒントがたくさん詰まっています。


MJリンクサポーター
柏澄子
51blDcUcIsL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

『田部井淳子のあんしん!たのしい!山歩きお悩み解決BOOK』発売 [書籍・雑誌]

『田部井淳子のあんしん!たのしい!山歩きお悩み解決BOOK』(毎日コミュニケーションズ刊 1980円)が発売になりました。
昨年、NHK教育テレビで放映した趣味悠々「山で元気に!田部井淳子の登山入門」を完全収録したDVDが付録についているという、とってもありがたい本です。
現在発売中ですので、ぜひご覧ください。

登山について知っていることも、知らなかったことも、みなさんの不安や悩みにばっちり回答!というQ&A形式で構成されています。
内容は、装備のコト、計画の立て方、山の天気、山での食事、山小屋のコトのほか、テント泊や山登りの危険と注意点、四季折々の山の特徴、山登りのスタイルのあれこれ(岩登りとか沢登りってなに?とか)など、多岐にわたっています。

構成と執筆はMJリンク・サポーターの柏澄子が担当しました。そして、全ページに入っているカラーイラストと短編マンガを描いてくださったのは、『山登りはじめました めざせ富士登山編』で大人気の鈴木ともこさんです。
ぜひ、鈴木さんのイラストも楽しんでください。

MJリンク・サポーター 柏 澄子
1006maicomu019.jpg

『田部井淳子のはじめる!山ガール』発売 [書籍・雑誌]

MJリンクの皆さんに報告です。

8月の谷川岳について、本日発売の『田部井淳子のはじめる!山ガール』
(NHK出版・1143円+税)に収録記事があります。
MJリンクの皆さんの写真もたくさん載っています。取材にご協力いただき、ありがとうございました。
また、谷川岳ページ以外にも、MJリンクメンバーの顔があちこちにっ!

さらには、4月21日の産経新聞に載る本誌広告にも、MJリンクメンバーのHさんとTさんが登場します。
ぜひチェックしてみてください。

『田部井淳子のはじめる!山ガール』は、田部井淳子さんが監修し、内容盛りだくさんのムック本です。
東京の御岳山や福島の雄国沼・安達太良山、冬の水上、大幽洞窟のスノーシューなどについてカラーグラビアで紹介。
ギアやウエアのカタログページ、ハウツーもの、登山に必要な筋トレやストレッチング、山好きママさん達が集まった座談会、お肌のお手入れなどのビューティーページ、美味しい山ごはんページなど。

私も、取材・執筆を担当しました(ビューティーページと花ガイドページ除く)。

MJリンクの皆さんにも役立つ記事がたくさんあるので、ぜひご覧ください。

MJリンク 柏澄子
61utkkVE8QL__SL500_AA300_.jpg

川名匡さん・菅野由起子さん著 『山歩き音基本がわかる本』 [書籍・雑誌]

MJリンクサポーターで、2月の浅間山に参加した登山ガイドの菅野由起子さんが、同じくガイドの川名匡さんと一緒に『Q&Aで疑問も不安も今すぐ解決! 山歩きの基本がわかる本』(山と溪谷社刊 1400円+税)を出版されました。

おめでとうございます![手(チョキ)]

内容は、175のQuestionに対して、イラスト付きで平易に解説したものです。
プロガイドのお二人は、いったい年間何日山に入っているのでしょう? 今度聞いてみましょ。
そんな現場をよく知っている方々が書いた実践的なモノ。
そして、内容は基本からわかりやすく簡潔に説明されているので、初めての方や初級者の方々が読むのにぴったりです。

巻頭には、憧れの山として富士山と屋久島にチャレンジするためのハウツーもあります。

ぜひ皆さん、ご覧ください!
MJリンク かしわ

untitled.jpg

西野淑子さん著 『東京近郊ゆる登山』 発刊のお知らせ [書籍・雑誌]

MJリンクの皆さんには報告を。 
ブログをご覧いただいてる多くの方々にはお知らせを。

昨年10月25日に行った第3回MJリンク谷川岳天神尾根に取材同行された西野淑子さんの新著『東京近郊ゆる登山』(実業之日本社 1200円)が、発売になりました!
 あいにくの天気の中、西野さんと一緒に同行されたカメラマンの和氣淳さん。和氣さんの素敵な写真もたくさん載っています。

東京近郊の日帰り+1泊2日の20の山を「歩くことに慣れる」「3時間くらいの山」「4~5時間くらいの山」「あこがれの山」「日本一の山」(←富士山ですね)と、5つのステップに分けて紹介しています。
すべて西野さんお気に入りご推薦の山で、彼女がひとつひとつ歩いて取材し、丁寧に紹介してくれています。
MJリンクメンバーが楽しめる山もたくさん載っています。
私も早速登りたい山をみつけてしまいましたっ!
ぜひ書店で手に取ってみてください。
 
第3回谷川岳参加メンバーの皆さん、取材にご協力くださり、ありがとうございました。
私達のことは、P76に載っています。
それに、ほかのページにもちらりちらりと載っているのですよ。探してみてくださいね。

また、西野さんの著作をご覧になって、MJリンクに興味を持った方がいらっしゃったら、本ブログの
ごあいさつ(MJリンク呼びかけ人田部井淳子さんからのメッセージ)
初めての皆さんへ〔MJリンクに参加するには〕
私たちのProfile(田部井さんおよびサポータ達の紹介)
をご覧ください。
〔MJリンクに参加するには〕に書かれている手順で、ぜひご連絡ください。

MJリンク 柏澄子
4-408-00821-4.jpg

Domani + NHK趣味悠々 [書籍・雑誌]

おしらせをふたつ。

★Domani10月号(本日発売)
「”登る女”のデビューのすすめ」という企画のなかで、MJリンクが小さく紹介されました(P265)。
那須の茶臼岳山頂の写真入りです。

Domaniのwebサイトはココ
もくじを見ることができますよ。

→Domaniをご覧になってアクセスされた方へ
MJリンクについては、まず以下をご覧ください。
「MJリンクに込めた想い」(呼びかけ人:田部井淳子)
「初めてのみなさんへ MJリンクの山登りに参加するには」

登山のご案内はブログでもアップしていきますが、直接メールで受け取りたい方は、mjlink103@gmail.comに、お名前と年齢、メールアドレスを明記のうえ、ご連絡ください。


★NHK教育テレビ「趣味悠々」 9/16(水曜日)

ご存じ、田部井淳子さんが講師役でルー大柴さんと高尾山から富士山までステップアップしていく番組「山で元気に! 田部井淳子の登山入門」です。
9/16(水曜日)22:00~22:25の放映「第8回 長い下りにご用心~燕岳後編」で、三春のときの写真が紹介される予定です。
三春(4/19)は、MJリンク発足前のプレ企画として、田部井さんの故郷の桜(三春の滝桜だけじゃありませんよ!)をめでて、町や里山を歩いたものです。
再放送は、9/23(水曜日)0:00~0:25です。

趣味悠々のwebサイトはココ
テキストをご覧になっていない方は、ぜひお読みくださいね。増刷をしたので、店頭品切れということはないはず。田部井さんのメッセージも載っています。
前の10件 | - 書籍・雑誌 ブログトップ