So-net無料ブログ作成
山歩きのマナー ブログトップ

山歩きの心がけ [山歩きのマナー]

みなさん、こんにちは!新米スタッフの安岡です。

最近、しとしと雨が降ったり、かんかん照りになったりと目まぐるしく天気が変わりますが、
夏バテなどしていませんか?

前回は柏さんの気象講座でしたが、
今回は花をテーマに、山歩きの心がけについて書いてみたいと思います。

6月に那須岳へ行ったとき、足元に可憐に咲いているピンク色の花に気づきましたか?
(山頂への分岐~牛ヶ首までのなだらかな下り道にて)
私はいちばん後ろで参加者のお二人とゆっくり歩いていたのですが、
そのうちのお一人が気づいて、私たちに教えてくれました。

2934195

多年草のイワカガミという花でしたが、ちょうどほかの草木に隠れていたので、
来た道を振り返って、しかもかがみ込まないと見えないくらい小さいものでした。
これより葉が大きくてスペード型をしているものは、オオイワカガミです。
「カガミ」という名前は、光沢のある葉が「鏡」を思わせることに由来するそうです。

「こういう楽しみがあるから、山歩きっていいですよね~」と、三人で話しました。

日本の100名山、全ての頂を極めるのも一つの目標。
1回の山行をどれだけ楽しいものにするか、というのもまた一つの目標。

大勢で歩いているときにはなかなか難しいかもしれませんが、
時にはふと足を止めたり(突然すると危険です!)、自分たちの歩いてきた道を振り返ってみると、
また何か新しい発見があるかもしれません。

そのときに、ついうっかり登山道から外れて、何の罪もない植物たちを傷めることのないように、
人にも自然にも思いやりを持って山歩きを楽しめたら素敵だと思います*


※今月中旬には柏さんと谷川岳の下見に行く予定なので、次回のお知らせはもう少しお待ちください。
山歩きのマナー ブログトップ