So-net無料ブログ作成
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

第53回MJリンク・東北の高校生による富士山登山の応援ツアー [お知らせ]

この夏、東北の高校生による富士山登山の応援ツアーを実施します!
これはご存知の通り、田部井淳子さんが始めたもので、2011年の東日本大震災・原発事故で被災した東北の高校生たちに、日本一の富士山から「勇気」と「元気」をもらって前へ進んでほしいとの願いが込められています。
現在、このプロジェクトは息子の進也さんに引き継がれ、一般社団法人田部井淳子基金の活動として続けられています。
高校生たちの登山日程は、7月23日からの3日間になりますが、私たちMJリンクでは、2日間で富士山に登り、高校生たちを頂上で迎え、激励します。

詳細は、下記のURLをクリックしてください。
また、申し込みは、アルパインツアーサービス宛てに。
内容などご不明な点などあれば、いつでもMJリンクにご連絡ください。

平日の開催になりますが、ぜひ多くの方に参加いただき、東北の高校生たちに会いに、富士山へ登りたいと思います!


【日程・場所】
2019年7月23日(火)~24日(水)
富士山(3776m)(静岡県)

【集合と解散】
〇集合…7/23 ①~③のいずれか
①新宿西口明治安田生命ビル前/6:50 ②JR御殿場駅改札前/8:30 ③水ヶ塚公園・森の駅富士山前/9:00
〇解散…7/24 ①~③のいずれか
①新宿西口明治安田生命ビル前19:00 ②JR御殿場駅改札前 ③水ヶ塚公園・森の駅富士山前

【登山の行程】
7/23 富士山富士宮口新5合目(2453m) → 9合目萬年雪山荘(3400m)
7/24 → 富士宮頂上【高校生出迎え】 → 富士宮口新5合目へ下山

【参加費】
29,500円(現地までの交通費、山小屋宿泊代、保険代含む)

【募集対象・人数】
MJリンクにメール登録済みの20~50代女性 最少催行人数 15人、定員 20人

【同行サポーター】
柏澄子+菅野由起子
*大久保由美子 → 同じ行程のアルパインツアー主催の応援ツアーに同行します。

【詳細はコチラ】
http://www.alpine-tour.com/japan/pdf/19_mjlink_fuji.pdf


【申し込み】
下記の電話、FAX、メール、またはWEB予約にてアルパインツアーサービスに申し込む。
その際、MJリンクであることを忘れずにお伝えください(特に電話の場合)。
後日、持ち物リストなどの手続きに関する案内がアルパインツアーサービスから届きます。

*WEB予約→ www.alpine-tour.com/japan/2019_04/231i.html

*電話 03-3503-0223(オーフジサン) 
*FAX 03-3508‐2529
*メール kokunai@alpine-tour.com

【問い合わせ】
MJリンク mjlink103@gmail.com
アルパインツアーサービス 
電話 03-3503-0223 FAX 03-3508‐2529
メール kokunai@alpine-tour.com


********************
MJリンク(自然に親しみたい20~50代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104タベイプランニング内 受付吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*******************


nice!(0)  コメント(0) 

MJリンク海外企画第5弾・台湾3000峰縦走~南湖大山【11月‐5泊6日】 [お知らせ]

MJリンク海外トレッキング企画・第5弾は、前回に引き続き、台湾に向かいます。
台湾北部にある南湖大山です。台湾には144座もの3000m峰があります(日本は23座)。そのなかでも、今回のルートは3000m級の稜線を縦走し、台湾ならではの景色を楽しめます。田部井淳子さんも、このルートが大好きだったと聞きました。
もちろん、温泉や美味しい台湾料理もあります。
ぜひ、秋の台湾を楽しみましょう!

なお、旅行の事務的なことを西遊旅行に依頼しましので、申込み先は西遊旅行になります。下記申込み方法に従ってください。

【日程】
2019年11月1日(金)~11月6日(水) 6日間
*土日・祝日を含みます*

11/1(金) 成田午前発 → 台北昼着 → 礁渓温泉夕刻着
[飛行機] 成田7:20集合 9:20発→台北12:30着
[バス]その後、専用バスにて、礁渓温泉へ(約2時間)。

11/2(土) 専用バスで勝光登山口(1830m)へ。
[晴れ]ここから、登山開始。雪稜山荘(2590m)へ(約6時間)。

11/3(日) 審馬陣山(3141m)、南湖北山(3536m)、南湖大山北峰(3592m)の3座を縦走し、南湖山荘(3390m)へ。(約6時間)
[晴れ]いよいよ、3000mの稜線へ!

11/4(休) 南湖大山(3742m)登頂後、雲稜山荘へ。(約8.5時間)
[晴れ]最後に、盟主・南湖大山登頂!

11/5(火) 勝光登山口へ下山。(約5時間)
[バス]下山後は、専用バスにて台北へ。(約5時間)

11/6(水) 台北午後発 → 成田夜着
[かわいい]出発までは、自由行動。台北の街をお楽しみください!
[飛行機]台北 16:20発 → 成田20:30着

【最少催行人数】
7名(MJリンクに登録のある20~50代の元気な女性)
MJリンクへの新規登録は、【MJリンク・ブログ】の左の「マイカテゴリー」にある「MJリンクの山登りに参加するには」を参照ください。

【参加費】
238,000円 (成田発着)
*別途、燃油サーチャージ(9,000円 3/13現在)、成田空港使用料(2,610円)、海外旅行保険代金(実費)。
*台湾の空港税含む。

【同行】
MJリンク・サポーター 柏澄子(成田より全行程に同行)
*ほか、トレッキング中は現地ガイドが同行します。

【持ち物】
日本の初秋の3000m峰を登る装備とほぼ変わりません。
参加申込みの方に、別途詳細をお知らせします。

【ルートについて】
最高峰の南湖大山は標高3742mです。また3日間とも3000m級の稜線を歩き、宿泊します。標高に慣れる必要がありますので、なるべく楽に登れるよう、ゆっくりペースを保ちます。
ルート上に、とくに技術的に難しい箇所はありません。
事前にも、以下のことを中心にしっかり準備してきてください。心配や相談のある参加者は、個別にMJリンク宛てにお問い合わせください。

・夏山をしっかり登り、標高差を稼げる体力をつけておく。
・夏山シーズン中に3000m峰や富士山などに複数回登る機会を作り、できれば稜線の小屋で宿泊する。
・出発前は十分に体調を整えておく。

【旅の詳細】
詳細チラシは【ココ】にUPされています!
〇電話 
フリーダイヤル 0120-811391 携帯電話から 03-3237-1391  
受付時間:月~金10時~18時30分
〇メール 
mjlink-tabi@saiyu.co.jp
メール件名 「資料請求MJリンク・台湾」

【入山申請について】
南湖大山では1日の入山人数が制限されています。本ツアーは1ヶ月前から開始される、入山許可が取得できた場合に催行されます。また、山小屋にも定員がありますので、人数オーバーの場合は、貸出テントに泊まります(シュラフ付き)。チーム内で分かれる場合は、申込先着順で山小屋泊を用意しますが、テントをご希望の場合はその旨承ります。

【申し込み方法】
電話かメールで下記の通り申込みください。
〇電話
「西遊旅行トレッキング担当」宛に予約
フリーダイヤル 0120-811391  携帯電話から03-3237-1391  
受付時間:月~金10時~18時30分

〇メール
mjlink-tabi@saiyu.co.jp
件名「予約MJリンク・台湾」
1、氏名(ふりがなも)、2、生年月日、3、住所、4、電話番号を 明記。
西遊旅行から折り返し正式な申込み書類が郵送されます。

*****
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104 タベイ(受付吉田)
電話:03-3264-6426 FAX:03-3264-2116
メールアドレス:mjlink103@gmail.com
ブログ:http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*****

nice!(0)  コメント(0) 

第52回MJリンク 丹沢 大山新春ハイキングとお食事会のお誘い【日帰り】 [お知らせ]

第52回MJリンク 丹沢 大山新春ハイキングとお食事会のお誘い【日帰り】

恒例新春ハイキングと食事会のお誘いです。

丹沢大山(おおやま)にイタツミ尾根から登ります。小田急線「秦野」駅で集合しタクシーで移動しヤビツ峠からスタート。頂上の奥社に参拝して富士山や丹沢の山々を望み、表参道から阿夫利神社へ下って一年の無事を祈ります。約4時間半の行程ですが、ゆっくりと進みます。山登りがはじめて、または久しぶりという方も安心なペースですのでぜひご参加ください。

下山後は、豆腐がお好きだった田部井淳子さんと以前ご一緒した『夢心亭』で遅い昼食をいただきながらお食事会をします。田部井政伸さん、進也さん、吉田三菜子さんも参加します。みんなで豆腐懐石をいただきながら語りましょう。サポーターは恩田真砂美、柏澄子、直原郁子、大久保由美子が同行します。

FBP1140019.JPG

【場所・日程】
2019年2月17日(日)日帰り  丹沢大山1252m(神奈川県)

【集合】
AM8時15分 小田急線「秦野」駅 改札を出たところ

【解散】
18時頃 「夢心亭」にて

【行程】
8時15分 秦野駅 集合+受付

8時30分 秦野駅出発(タクシー)→ヤビツ峠(歩き)~大山~阿夫利神社~大山ケーブル下へ下山〜「夢心亭」へ移動してお食事会
*ハイキング所要時間:歩く時間は4時間半程度ですが、休憩や参拝をしながらゆっくりと進みます

15時30分頃~ 新年お食事会 「夢心亭
〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山441
TEL 0463-91-1551
FBP1140071.JPG

【服装・持ち物】
トレッキングシューズもしくはハイキングシューズ、軽アイゼン、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースやセーター、ダウンジャケット)、手袋、帽子、ヘッドランプ、保険証、飲み物(テルモスに暖かいもの)、昼食、そのほかあなたに必要なもの
*防寒対策をしっかりしてきてください。
*悪天に備え、登山用の雨具、軽アイゼンも持参ください。

【定員】
20~50代の自然に親しみたい女性 24人

【参加費】
参加費 8000円(保険代含む)、食事代として別途3240円を集めます。
(お釣りのないようにご準備いただけると助かります)
※秦野駅からヤビツ峠までのタクシー代を人数割で清算します(一人1200円程度を予定)
※帰路はレストラン近くの良弁滝停留所から小田急線伊勢原駅北口へバスが出ています(310円)。https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/search?rt=1&t=0&k=大山ケーブル&nid=00128161

【申込先】
E-Mail mjlink103@gmail.com (アドレスの103は数字です)
*件名に「丹沢大山新春ハイクと食事会希望」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもありますが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡ください。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも)
②生年月日
③職業(②③は保険加入に必要)

*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、④住所 ⑤電話、FAX ⑥当日連絡先(携帯) ⑦緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑧MJリンクを知ったきっかけ

*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

【MJリンクに参加される皆さんへ】
~MJリンク呼びかけ人 田部井淳子より
MJリンクは、20~40代(2019年より上限を50代としています)の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった女性サポーターたちが協力して企画しています。サポーターたちは、山の現地下見などもして準備をしています。これにかかわる費用やサポーターの交通費などの運営費については、皆さまの参加費から使わせていただいております。サポーターがいるとはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。

********************

MJリンク(自然に親しみたい20~50代女性のためのネットワーク)

〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104タベイプランニング内 受付吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/

*******************
nice!(0)  コメント(0) 

第11回MJサロンのお誘い~田部井政伸さんをお迎えして [お知らせ]

この春、MJサロンでは、田部井政伸さんをお迎えします。

ご著書『てっぺん 我が妻・田部井淳子の生き方』や様々なインタビュー、雑誌記事では、田部井淳子さんとの出会いから結婚生活、エベレストのこと、おふたりで登った山々、晩年の闘病の話などを中心に語られています。

今回のMJサロンでは、そういった淳子さんとの人生とあわせて、政伸さんご自身のことをもっとたくさんお聞きしたいと考えています。
赤城山から谷川岳へ、そしてヨーロッパアルプスへと舞台を移していった政伸さんご自身の登山について。また、本田技研工業勤務時代の技術開発の話、そしてその技能や経験を活かしてオートバイでアメリカ大陸を横断したり、アメリカやメキシコのオフロードレースに出走する話など、お話いただきます。
それらのストーリーの中には、必ず淳子さんがいる、ときには一緒に、またときには近くにはいないけれど確実に存在していたはずです。

49、政伸さん1968年マッターホル北壁を登って頂上に立ったところIMG_20170116_0001.jpg
1968年マッターホルン北壁より登頂 写真提供/一般社団法人田部井淳子基金

聞き手は、MJリンクサポーターの柏澄子が務めます。
また、MJリンクの皆さん以外に、登山の関係者が聴講に来る場合もあること、ご承知おきください。

【日程】
2018年3月9日(金曜日)

【場所】
日本山岳会 本部事務所 東京都千代田区四番町5番4 サンビューハイツ四番町 tel: 03-3261-4433
*JR市ヶ谷駅から約7分
*地下鉄市ヶ谷駅(有楽町線・都営新宿線・南北線)3番出口から約7分
*麹町駅(メトロ有楽町線)6番出口から約7分
*地図→ http://jac1.or.jp/about/20160621727.html

【時程】
18:00~20:00過ぎ
◆18:00~18:50 の間の都合のよい時間に三々五々来て軽食(集会室にて)
◆18:50~20:00過ぎ 田部井政伸さんのお話(104号室にて)
*軽食をとっていただく集会室は手狭なので、食べ終わった人から順次104号室に移動していただきます。ご協力ください。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性45人

【参加費】
参加費3000円(軽食代含む)
*参加費は、会場費、運営費、講師の方へのお礼などにも充てさせてもらっています。

*なお、軽食を予約している関係上、直前のキャンセルについてはキャンセル料1,000円をいただきます。

【申込先】
e-mail mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「MJサロン3月参加希望」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもあり
まが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡ください。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日 ③職業
*MJリンクに初めて参加される方へ
上記に加え ④当日連絡先(携帯) ⑤MJリンクを知ったきっかけ もお知らせください。

****************************************************
ブログ随時情報を更新中!→→ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp
****************************************************
mjリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 受付 吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス e-mail mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.sonet.ne.jp
nice!(0)  コメント(0) 

第51回MJリンク 初詣ハイキング+新年お食事会のお誘い [お知らせ]

2018年、初詣ハイキングと新年お食事会のお誘いです!
これまでも何度も訪れた御岳山からスタートしたいと思います。古里駅からのコースを使います。

ケーブル駅付近にある田部井淳子さんの顕彰プレートにも、立ち寄りましょう。
また、山頂にある「武蔵御嶽神社」は、古くから霊山として崇められてきた関東地方の山岳信仰の拠点です。ここで私たちの2018年が健やかであるよう、そして一年の山行の安全を願っての特別参拝をします。境内のなかに入り、神職の方に祈祷していただくのは貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

その後、「御岳山荘」にて、新年のお食事会をします。このとき、プレゼント交換も予定しています!(詳細は後述)
サポーター4人のほか、田部井家の方々もお誘いしたいと考えています!

【場所・日程】
2018年1月21日(日)日帰り
奥多摩・御岳山

【集合】
AM9:00 JR青梅線古里(こり)駅
〇交通手段の一例 JR新宿7:30発 →JR立川7:52/7:57 →JR古里 8:55着

【解散】
御岳山荘 15時頃

【行程】
9:00 集合+受付 ~長福寺から御岳へ ~ 田部井さん顕彰プレート~ 武蔵御嶽神社を参拝・見学 ~ 御岳山荘 ~ 食事後、解散 (歩行時間約4時間)
13時30分~ 新年お食事会 「御岳山荘」 〒198-0175 東京都青梅市御岳山123 ℡:0428-78-8474

【服装・持ち物】
ハイキングシューズ、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースやセーター、ダウンジャケット)、手袋、帽子、保険証、飲み物、そのほかあなたに必要なもの
*防寒対策をしっかりしてきてください。
*悪天に備え、登山用の雨具も持参ください。
*登山道に雪がある場合は、軽アイゼンとストック(事前のご案内で詳細をお伝えします)

【プレゼント交換】
参加者・サポーターのあいだでプレゼント交換をしたいと思います。
ご自宅にあるもの、使わない登山道具、あるいは新たに購入するとしたら1000円以下程度のものを、お持ちください!
お名前もお忘れなく、書き込んで。全員でプレゼント交換しましょう。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性 25人

【参加費】
参加費 8,000円(保険代・特別拝観料など含む)。
昼食代として別途3,500円(税込み、飲物別)を、御嶽山荘にお支払いいただきます。

【申込先】
申し込みのメールを以下へお送りください。
MJリンク E-Mail: mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「2018新春御岳山ハイキング&お食事会」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもありますが、1週間経っても返信がない場合はトラ
ブルが考えられます。再度連絡ください

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日 ③職業(②③は保険加入に必要) ④食べ物のアレルギーの有無とその種類
*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、⑤住所 ⑥電話、FAX ⑦当日連絡先(携帯) ⑧緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑨MJリンクを知ったきっかけ
*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

【MJリンクに参加される皆さんへ】
~MJリンク呼びかけ人 田部井淳子より
MJリンクは、20~40代の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった女性サポーターたちが協力して企画しています。サポーターたちは、山の現地下見などもして準備をしています。これにかかわる費用やサポーターの交通費などの運営費については、皆さまの参加費から使わせていただいております。サポーターがいるとはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。

*******************************
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104 タベイプランニング内(受付:吉田三菜子)
電話:03-3264-6426 Fax:03-3264-2116
メールアドレス:mjlink103@gmail.com
ブログ:http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*******************************
nice!(0)  コメント(0) 

第50回MJリンク 秋の大分国東半島トレック【二泊三日】 [お知らせ]

第50回MJリンク 秋の大分国東半島トレック【二泊三日】

秋のトレッキングのお誘いです。

11月はじめの連休を利用して日本最南のロングトレイルがある大分県国東半島を訪ね、その一部を歩きます。周防灘に突き出た国東半島は、奈良時代から平安時代にかけ六郷満山という独自の仏教文化が栄ええた場所でもあり、遺跡や石仏などいまも仏とともに人々が暮らす里山が守られています。今回、国東に暮らしユースホステルを運営しながら山を案内するガイドの吉田真由美さんに、国東独自の文化や歴史を体感できるとっておきの里山を案内してもらいます。また、現地での交通や宿泊などの手配を地元大分県内のさくら旅行社にお願いしました。

「地方の山々も知ってほしい」とMJリンクで計画されてこられた田部井淳子さんの思いを継いで企画しました。ツアーも少なく、個人で行きづらいエリアでもあります。みなさんの参加をお待ちしています!

国東1.jpg


国東5.jpg


国東9.jpg


国東4.jpg


【場所・日程】
2017年11月3日(祝・金)~5日(日) 国東半島(大分県)

【集合】
11月3日(金)AM10時15分 JR九州 日豊本線「宇佐」駅 改札を出たところ

【解散】
11月5日(日)PM15時15分 JR九州 日豊本線「宇佐」駅 

【アクセス】
日程が三連休にかかるため飛行機など大変混み合っています。東京から便数が多い博多を基点としたスケジュールを想定し以下にお知らせしますので、早めの予約をお願いします。
<往路>
前夜発での移動となります。
2日(木) 東京(羽田・成田)⇒福岡 (福岡泊)
3日(金) 博多駅 8:22 発 ソニック7号⇒JR日豊本線 宇佐駅 10:05 着
(集合は宇佐駅10:15)
<帰路>
5日(日) 宇佐駅 15:48 発(解散は15:15)ソニック42号⇒博多駅 17:28 着 
/ 博多駅17:35 発 市営空港線快速⇒福岡空港駅 17:40 着
夜の便で帰路東京などへ
※ソニック号は予約が必要です。二枚つづりの往復券の販売もあります。
http://www.jrkyushu-kippu.jp/fare/ticket/17

なお、初日の宿泊先である国東ユースホステルのご好意で前泊は無料としていただきました。移動方法としては以下があります。①上記の福岡経由〜宇佐駅(宇佐駅からユースホステルまではタクシーで約8000円)②飛行機で大分空港(大分空港からユースホステルまではタクシーで約8000円) ③周防灘フェリーで山口県の徳山港から竹田津港(竹田津港からユースホステルまでは車で約10分)。ユースホステルでの後泊は素泊まり3600円です。

【行程】
11月3日(祝・金)
<姫島散策>
国東の突端からフェリーで姫島に渡り国東全体を遠望しながら歩きます。夜は地元の専門家から国東の歴史についてお話を伺います。
宇佐駅10:15集合・受付〜(車)~国東ユースホステル11:15着(不要な荷物は置いておけます)~(徒歩15分)~伊美港12:10発~(フェリー20分)~姫島12:30着~昼食(車えびのランチ)~姫島(徒歩約3時間)~姫島16:30発~伊美16:50着~国東ユースホステル17:30~国東の歴史について地元の専門家からレクチャー(1時間)18:00~夕食19:30(ユースホステルのオーナーシェフによるアースオーブンのスペシャルディナー)~お風呂・就寝
<宿泊>
カミーノ国東ユースホステル(http://kunisaki-yh.com)
住所 〒872-1401 大分県国東市国見町伊美3750 / 電話 0978-82-0104

11月4日(土)
<山の峯道>
六郷満山として発達し現在ロングトレイルに指定された山道を歩き「日本三代文殊」のひとつとして1300年の歴史を受け継ぐ文殊仙寺に宿泊します。
朝食7:30~国東ユースホステル8:30発~(車)~千灯寺9:00~旧千灯寺入口~(徒歩)~不動茶屋11:00~五辻不動尊~アントニーゴームリー像(国東アートプロジェクト)~岩戸寺13:00昼食~文殊仙寺15:30着~写経15:30~境内案内16:30~(車)~お風呂(ベイグランド国東)~夕食18:30~就寝21:00
<宿泊>
天台宗 文殊仙寺 (http://www.monjyusenji.com)
住所 〒873-0646 大分県国東市国東町大恩寺2432 / 電話 0978-74-0820                         

11月5日(日)
<海の巡礼道>
国東でのもうひとつの歴史であるキリスト教を追って、この土地で生まれローマで司祭となったペトロ・カスイの足跡が残るキリシタン祈りの道を歩きます。
起床5:30~座禅6:00~朝護摩6:45~朝食(おかゆ)7:30~宿坊8:30発~(バス)~ペトロ・カスイ岐部神父記念公園9:00着~(バス)~向田海岸10:00着~オラショ巡礼の道(徒歩)~富来茶屋12:00昼食(薬膳料理)~(バス)~大分の地酒「西の関」萱島酒蔵13:30着(見学と試飲)西の関14:15発~(バス)~宇佐駅15:15着頃 解散 
※3日目は貸切バスで移動(不要な荷物はバスの中に置いておくことが可能です)。                     

【服装・持ち物】
トレッキングシューズもしくはハイキングシューズ、ストック、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースやセーター、ダウンジャケット)、手袋、帽子、ヘッドランプ、保険証、飲み物(テルモスに暖かいものとペットボトルの水合計1L程度)、そのほかあなたに必要なもの ※行動中は半袖など暑さにも対応できる服装で準備してください。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性 20人(最低催行人数12人)

【参加費】
参加費 18000円 その他35000円を準備ください。(2泊宿泊費・夕2食・朝2食・昼3食・集合から解散までの移動交通費・ヒストリー講師代・エージェント旅行手配料・保険料など)
※ 今回、集合から解散までの保険はさくら旅行社に手配をお願いしました。
内容は以下のとおり。
傷害死亡4,500万円、入院日額12,000円、通院日額7,500円、手術6-12万円、救援者費用100万円以内 *軽登山企画旅行補償制度

【旅行実施・企画】
さくら旅行社(大分県知事登録旅行業3-106号) (一社)全国旅行業協会正会員
〒870-0028 大分県大分市新町15-32 OTSビル1F 電話 097-534-2444
【共同企画】
(株)DMOジャパン(大分県知事登録旅行業地域-207号)
〒874-0918 大分県別府市汐見町8-3 / 電話 0977-76-5075

【申込先】
申し込みのメールを以下へお送りください。
MJリンク E-Mail: mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「2017国東半島トレッキング」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもありますが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡ください。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも)
②生年月日
③職業(②③は保険加入に必要)
*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、④住所 ⑤電話、FAX ⑥当日連絡先(携帯) ⑦緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑧MJリンクを知ったきっかけ
*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

その他、今回は以下についてもお知らせください。
⑨ユースホステルでの前泊・後泊の希望
希望される場合は、前泊・後泊・前後泊いずれかを明記してお知らせください。

【MJリンクに参加される皆さんへ】
MJリンクは、20~40代の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった女性サポーターたちが協力して企画しています。サポーターたちは、山の現地下見などもして準備をしています。これにかかわる費用やサポーターの交通費などの運営費については、皆さまの参加費から使わせていただいております。サポーターがいるとはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。

********************
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 受付吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*******************
nice!(0)  コメント(0) 

第49回MJリンク【子ども参加OK企画】富士山須山口登山道&御殿庭ハイクのお誘い【日帰り】 [お知らせ]

【定員に達したため、以降はキャンセル待ちとなります。】

19702769_10213901418318469_8425340036953296679_o.jpg

ふかふかの苔や原生林の森に出会える富士山須山口登山道を歩いて、
御殿庭のお花たちや宝永火口の雄大な景色を見に行きませんか?

夏の富士登山は森林限界から上の世界が注目されますが、
今回は登山者の少ない古道を歩きましょう。

富士山の豊かな植生に触れ、自然の息吹を味わい、
ゆっくり呼吸し、息の上がらないペースで登山を進めていきます。

今回は、戸高優美さん(野外学校FOS)を新たにサポーターに迎えて、
MJリンク初の子ども参加OKの企画とします。もちろん、お一人での参加も大歓迎!
小人数ならではのチーム感を育みながら、山に登ること、山の世界を味わいながら歩いていきましょう。

<須山口登山道とは>
宝永噴火まで、富士山の3つの登山口のひとつだった昔の登山道で、20年前に完全に復興されました。静かな苔の美しい原生林の森を歩きます。

<御殿庭とは>
須山登山道沿いの標高2000mから2300mの地帯で、強い季節風によってカラマツ、トウヒ、シラビソ等が自然の盆栽になっています。巨大なフジアザミやイタドリのお花たちにも出会えるかも。

<宝永火口とは>
宝永4年(1707年)に富士山が最後に噴火したときの3つの火口。山頂側から、第1火口、第2火口、第3火口と呼ばれ、第1火口の直径は、山頂火口より大きい。今回は第3火口の中を登って、富士宮口五合目に向かいます。

ohanabatake.jpg
8/19現在の第3火口。メイゲツソウの紅色が目に鮮やか!

【日程】
2017年9月3日(日)【日帰り】 ※荒天時は中止

【場所】
富士山須山口登山歩道(静岡県)

【集合】
AM8:30 JR御殿場線「御殿場」駅前タクシー乗り場

東京方面からの場合は下記が便利です。

新宿6:45発
↓小田急線特急ロマンスカーあさぎり1号
御殿場8:22着

タクシーに分乗して、須山登山口のある水ヶ塚公園駐車場へ移動します
(料金は各自。約30分、1台6~7,000円)

※お車の方は、直接水ヶ塚公園駐車場のバス降車場に9時にいらしてくださってもけっこうです(駐車料金1,000円、駐車場混雑状況がツイッター@shizuoka_michiでわかるようです)。

【解散】
水ヶ塚公園駐車場16時前後(状況によって、時間が大きくずれることもあります)

【行程】( )はコースタイム。

水ヶ塚公園駐車場[標高1,450m]
(45分)
須山上り一合五勺
(60分)
御殿庭下
(35分)
御殿庭中
(15分)
御殿庭上
(40分)
宝永第二火口縁
(35分)
富士宮口五合目[標高2,380m]

合計230分(休憩込みで、6~7時間)、標高差930m

*シャトルバスかシャトルタクシーで水ヶ塚公園駐車場に戻ります
(料金各自。約30分、バス大人1,150円 小人580円、タクシー小型車4人4,370円)

*天気などの状況によって、予定は変更になる場合があります。

【服装・持ち物】
トレッキングシューズもしくはハイキングシューズ、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースや薄手のダウンジャケットなど)、着替え(汗をかいたときの替えアンダーウェア)、帽子、手袋、ヘッドランプ(含予備電池)、地図(山と高原地図「富士山」など)、筆記具、保険証、飲み物(1リットル以上)、食料(昼食&行動食)、ロールペーパー&ビニール袋、手ぬぐいもしくはタオル

*あると便利
日焼け止め、虫除け、時計、カメラ、携帯電話、小さな敷物など

*服装は伸縮性のある長袖・長ズボンに厚手のソックス。上は、登山やスポーツ用の吸汗速乾素材のものをご準備ください。

*濡れて困るもの(着替えなど)はビニール袋などに入れて防水してからパッキングしてください。

*悪天に備え、登山用のセパレートタイプの雨具をご準備ください。


【定員】12人(催行人数6人)

【参加費】
大人8,000円、子ども5,000円(保険代等含む)

*8歳くらいから参加可能ですが、お子さんの体力や経験によっても差がありますので、心配な方は遠慮なくご相談ください。

【申し込み先】
E-Mail ::mjlink103@gmail.com
(アドレスの103は数字です)

*件名に【9/3須山口 参加希望】と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。

*締め切り日 8月23日(水)

【申込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日(保険加入に必要) ③どちらに集合するか(御殿場駅前か、水ヶ塚公園駐車場か)

*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、④住所 ⑤電話、FAX ⑥当日連絡先(携帯) ⑦緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑧MJリンクを知ったきっかけ

*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

*MJリンクは、20~40代の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと、故田部井淳子さんが立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった者たちが協力して企画しています。これにかかわる費用や運営費の一部について、皆さまの参加費から使わせていただいております。とはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。

19575251_10213901418278468_8466726313877553320_o.jpg

*****
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104 タベイ企画内(受付:吉田三菜子)
電話:03-3264-6426 FAX:03-3264-2116
メールアドレス:mjlink103@gmail.com
ブログ:http://mjlink.blog.so-net.ne.jp

【番外編】MJリンク 三春の里山と滝桜を訪ねる旅のお誘い【1泊2日】 [お知らせ]


【参加者募集中です!】

MJリンク【番外編】 三春の里山と滝桜を訪ねる旅のお誘い【1泊2日】

福島県・三春の里山と滝桜を訪ねる旅のお誘いです。

春になると、自称「桜案内人」の田部井淳子さんが毎年のように多くの皆さんを案内して歩いたのが、ふるさと福島県の三春の里でした。

田部井さんが亡くなり、三春町の定宿に一つの団体予約が残されていました。
下記に案内する日程の1泊の宿泊です。
どのようなつもりで予約されたのか、今となっては確かめようがないのですが
週末ですから、きっとMJリンクの皆さんのことを誘いたかったのかもしれません。
田部井さんが残してくれた予約をそのまま生かして計画を立てました。

今回は、山登りではないため、サポーターは同行せず、田部井さんのご家族(田部井政伸さん、進也さん)の案内で、
花咲く三春などを訪れます。日本三大桜の一つである滝桜を訪ねることはもちろん、隠れた花の名所も歩きます。
また、三春町で開催されている田部井さんの特別回顧展会場も訪れます。

西遊旅行の主催ツアーですので、西遊旅行の添乗員も同行します。
MJリンクの皆さん以外に、田部井さんの関係者も参加することがあります。

申し込み方法もいつもとは違い、西遊旅行に直接申し込みをしていただきます。
その方法は、下記を参照ください。

【場所・日程】
2017年4月15日(土)~4月16日(日)1泊2日、福島県三春町等

【集合】
2017年4月15日(土)AM10時 JR福島駅西口(集合場所の詳細は、出発前に案内があります)

【解散】
2017年4月16日(日)15時頃 JR郡山駅
(解散時間はずれることがありますので、帰りの交通の指定券は買わないでください)


【行程】
1日目
2017年4月15日(土)AM10時 福島駅西口にて集合。専用車にて仁田沼へと向かいます(昼食は各自用意)。
一面に咲き誇るミズバショウ、カタクリの景観を見ながらのハイキング。道中、400年の歴史を持つ土湯温泉郷にある川上温泉に立ち寄ります。その後、宿の三春・田園生活館へ向かいます。

2日目
三春・桜のお花見ハイキング
午前中、日本三大桜として有名な滝桜へ。さくら公園では約3,000 本の見事な桜を堪能します。その後、城山公園をお花見ハイキング。昼食は地元の食材を使ったお弁当。昼食後、福聚寺周辺を散策し、田部井淳子さんの特別回顧展を開催している三春交流館「まほら」を訪れます。その後、専用車にて郡山駅へ。現地にて解散。

*現地の道路事情や天候により日程は変更となる場合があります。
*ハイキング所要時間:両日とも歩く時間は2~3時間程度。

【宿】
田園生活館
〒963-7722 福島県田村郡三春町大字西方字石畑487-1
TEL 0247-62-8010

【気候・服装】
例年、気温は20℃前後ですが、朝晩は冷え込むためセーターなどの防寒具が必要です。雨具(合羽)や折りたたみ傘等を持参下さい。
仁田沼はぬかるんだ箇所もありますので、靴は履きなれた軽登山靴が最適です。
1日目の昼食は各自持参です。


【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性18人(定員になり次第締め切り)

【参加費】
22,000円(1泊3食付き、西遊旅行へ事前振り込み)
(保険は、必要に応じて各自加入。西遊旅行から案内があります)

【申し込み方法、出発までの手続きの流れ】

1、電話またはメールにて西遊旅行トレッキング担当あてに予約を入れる。

【電話の場合】西遊旅行トレッキング担当 電話 0120-811391 携帯電話からは03-3237-1391
(10時~18時30分 土日祝日を除く)
【メールの場合↓】
mjlink-tabi@saiyu.co.jp
(↑西遊旅行のMJリンク専用メールアドレスです。いつものメールアドレスとは違いますので【要注意!】)

【申し込み項目】①お名前(ふりがなも)、②生年月日、③住所、④電話番号

2、西遊旅行から折り返し、【郵便で】、申込書、保険の案内、請求書などの書類が届くので、必要書類を西遊旅行に返送し、
振り込みもしてください。

3、出発のおよそ2週間前に西遊旅行から「旅のしおり」が【郵便で】届きます。

★詳細チラシは、下記を参照ください。

http://www.saiyu.co.jp/newspaper/event/mjlink/tabi_1704.pdf


では!


********************

MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/

*******************

2017新春ハイキング ~ 丹沢 大山と新年食事会のお誘い【日帰り】 [お知らせ]

2017新春ハイキング ~ 丹沢 大山と新年食事会のお誘い【日帰り】

初詣ハイキングと食事会のお誘いです。

ヤビツ峠を経て、イタツミ尾根から大山(おおやま)に登ります。頂上から雄大な富士山や丹沢の山々を望み、表参道を下って阿夫利神社で新年の参拝をします。

下山後は、2年前の新春ハイクで田部井淳子さんとともに過ごした大山のふもとにある豆腐料理『夢心亭』にて遅い昼食を予定しています。田部井さんとの楽しかった山行の思い出を語りあいましょう。サポーターの恩田真砂美、柏澄子、直原郁子が同行します。

【場所・日程】
2017年1月14日(土)日帰り  丹沢大山1252m(神奈川県)

【集合】
AM8時15分 小田急線「秦野」駅 改札を出たところ

【解散】
17時半頃 「夢心亭」にて

【行程】
8時15分 秦野駅 集合+受付
8:30秦野駅出発(タクシー)~ヤビツ峠~大山~阿夫利神社~大山寺〜大山ケーブル下へ下山
*ハイキング所要時間:歩く時間は4時間程度ですが、休憩や参拝をしながらゆっくりと進みます
15時00分頃~ 遅い昼食新年会 「夢心亭」http://www.mushintei.com 〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山441
TEL 0463-91-1551
【服装・持ち物】
トレッキングシューズもしくはハイキングシューズ、ストック、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースやセーター、ダウンジャケット)、手袋、帽子、ヘッドランプ、保険証、飲み物(テルモスに暖かいもの)、昼食(遅い昼食会があるので軽めに!)、そのほかあなたに必要なもの
*防寒対策をしっかりしてきてください。
*悪天に備え、登山用の雨具、軽アイゼンも持参ください。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性 25人

【参加費】
参加費 8000円(保険代など)、昼食代として別途3240円を集めます。
その他、秦野駅からヤビツ峠までのタクシー代を人数割で清算します(一人1200円程度を予定)

【申込先】
E-Mail mailto:mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「2017大山新春ハイクと食事会希望」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもありますが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡ください。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも)
②生年月日
③職業(②③は保険加入に必要)
*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、④住所 ⑤電話、FAX ⑥当日連絡先(携帯) ⑦緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑧MJリンクを知ったきっかけ
*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

【MJリンクに参加される皆さんへ】
MJリンクは、20~40代の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった女性サポーターたちが協力して企画しています。サポーターたちは、山の現地下見などもして準備をしています。これにかかわる費用やサポーターの交通費などの運営費については、皆さまの参加費から使わせていただいております。サポーターがいるとはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。



********************
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 受付吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*******************

第10回 MJサロン 船窪小屋・松澤寿子さんn日本山岳会 のお誘い [お知らせ]

今年最後のMJサロンは、北アルプス船窪岳の山腹にある船窪小屋の松澤寿子さんをお迎えします。

寿子さんは、お父様から引き継ぎ、夫の宗洋さんと船窪小屋を営んできました。70歳を越えても、コースタイム6時間の急登の七倉尾根を登って、小屋に入ります。

船窪小屋は、「ランプの山小屋」「手作りのご馳走」というようなキャッチフレーズで登山者に愛されていますが、これは一筋縄ではいくことではありません。

電気が通っていないところで、松澤ご夫妻はどうやって暮らしているのか、どんな工夫をされて登山者を迎え入れているのか。船窪岳は、南北に長い北アルプスのちょうど真ん中あたりにあります。標高が低く緑の濃い山並みです。けっして派手な山容ではありませんが、ひっそりとした山での寿子さんの生活や山や自然に向けるまなざしを、皆さんにお届けしたいと思います!

当日は、一緒に小屋を営んできた旦那さまの松澤宗洋さんも、ご登壇いただけることになりました。コーディネーターは、北村節子さんです。

また、MJリンクの皆さん以外に、登山の関係者が聴講に来る場合もあること、ご承知おきください。

FB_DSC0126.JPG

【日程】
2016年12月9日(金曜日)

【場所】
日本山岳会 本部事務所
東京都千代田区四番町5番4 サンビューハイツ四番町 tel: 03-3261-4433
*JR市ヶ谷駅から約7分
*地下鉄市ヶ谷駅(有楽町線・都営新宿線・南北線)3番出口から約7分
*麹町駅(メトロ有楽町線)6番出口から約7分
*地図→ http://jac.or.jp/info/jac/annaichizu.html

【時程】
18:00~20:00過ぎ
◆18:00~18:50 の間の都合のよい時間に三々五々来て軽食(集会室にて)
◆18:50~20:00過ぎ 松澤寿子さん・宗洋さんのお話(104号室にて)
*軽食をとっていただく集会室は手狭なので、食べ終わった人から順次104号室に移動していただくことになります。ご協力ください。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性45人

【参加費】
参加費3000円(軽食代含む)
*参加費は、講師の方へのお礼や交通費などにも充てさせてもらっています。

【申込先】
e-mail mjlink103@gmail.com (アドレスの103は数字です)
*件名に「MJサロン12月参加希望」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもあり
ますが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡くださ
い。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日 ③職業
*MJリンクに初めて参加される方へ
上記に加え ④当日連絡先(携帯) ⑤MJリンクを知ったきっかけ もお知らせください。

****************************************************
ブログ随時情報を更新中!→→ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp
****************************************************
mjリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 受付 吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス e-mail mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.sonet.ne.jp



前の10件 | - お知らせ ブログトップ