So-net無料ブログ作成

第11回MJサロンのお誘い~田部井政伸さんをお迎えして [お知らせ]

この春、MJサロンでは、田部井政伸さんをお迎えします。

ご著書『てっぺん 我が妻・田部井淳子の生き方』や様々なインタビュー、雑誌記事では、田部井淳子さんとの出会いから結婚生活、エベレストのこと、おふたりで登った山々、晩年の闘病の話などを中心に語られています。

今回のMJサロンでは、そういった淳子さんとの人生とあわせて、政伸さんご自身のことをもっとたくさんお聞きしたいと考えています。
赤城山から谷川岳へ、そしてヨーロッパアルプスへと舞台を移していった政伸さんご自身の登山について。また、本田技研工業勤務時代の技術開発の話、そしてその技能や経験を活かしてオートバイでアメリカ大陸を横断したり、アメリカやメキシコのオフロードレースに出走する話など、お話いただきます。
それらのストーリーの中には、必ず淳子さんがいる、ときには一緒に、またときには近くにはいないけれど確実に存在していたはずです。

49、政伸さん1968年マッターホル北壁を登って頂上に立ったところIMG_20170116_0001.jpg
1968年マッターホルン北壁より登頂 写真提供/一般社団法人田部井淳子基金

聞き手は、MJリンクサポーターの柏澄子が務めます。
また、MJリンクの皆さん以外に、登山の関係者が聴講に来る場合もあること、ご承知おきください。

【日程】
2018年3月9日(金曜日)

【場所】
日本山岳会 本部事務所 東京都千代田区四番町5番4 サンビューハイツ四番町 tel: 03-3261-4433
*JR市ヶ谷駅から約7分
*地下鉄市ヶ谷駅(有楽町線・都営新宿線・南北線)3番出口から約7分
*麹町駅(メトロ有楽町線)6番出口から約7分
*地図→ http://jac1.or.jp/about/20160621727.html

【時程】
18:00~20:00過ぎ
◆18:00~18:50 の間の都合のよい時間に三々五々来て軽食(集会室にて)
◆18:50~20:00過ぎ 田部井政伸さんのお話(104号室にて)
*軽食をとっていただく集会室は手狭なので、食べ終わった人から順次104号室に移動していただきます。ご協力ください。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性45人

【参加費】
参加費3000円(軽食代含む)
*参加費は、会場費、運営費、講師の方へのお礼などにも充てさせてもらっています。

*なお、軽食を予約している関係上、直前のキャンセルについてはキャンセル料1,000円をいただきます。

【申込先】
e-mail mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「MJサロン3月参加希望」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもあり
まが、1週間経っても返信がない場合はトラブルが考えられます。再度連絡ください。

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日 ③職業
*MJリンクに初めて参加される方へ
上記に加え ④当日連絡先(携帯) ⑤MJリンクを知ったきっかけ もお知らせください。

****************************************************
ブログ随時情報を更新中!→→ http://mjlink.blog.so-net.ne.jp
****************************************************
mjリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075東京都千代田区三番町7-10-104タベイ企画内 受付 吉田
tel:03-3264-6426 fax:03-3264-2116
メールアドレス e-mail mjlink103@gmail.com
ブログ http://mjlink.blog.sonet.ne.jp
nice!(0)  コメント(0) 

第51回MJリンク2018018初詣ハイキングとお食事会 報告 [報告]

第51回MJリンクハイキング報告
今年もやってきました、新春恒例MJリンク!
今年は2年前と同じく初詣ハイキングと新年お食事会ということで、山岳信仰としても有名な奥多摩、御嶽山に登り、その山上に鎮座する武蔵御嶽神社に御参りしてきました。
2年前も今回と同じく古里駅からのコース予定でしたが、その時は雪で急遽ケーブルからのコースに変更しておりました。折しも翌日からは大荒れの積雪予報でしたが、当日は風もなく晴れ模様。今回は前回のリベンジも兼ね、古里駅から山道を歩いて御嶽神社を目指しました。

9:00古里駅集合
今回も皆さんそれぞれの思いを持って、この日のために足を運んでくださいました。
そして今回は集合地点から田部井進也さんがスペシャルゲストとして同行して下さいました。進也さんは故田部井淳子さんの息子さんで、竹を割ったようなサバサバした、ユーモア溢れる方で、その場がパッと明るくなるところが淳子さんそっくりだとお会いして思いました。
サポーター恩田さんのヨガウオーミングアップをし終えると、「あー、これだけでもう十分」「録音して毎日したい」などという声があちらこちらから。気持ちいいスタートを切りました。ここから4班に分かれて御嶽山を目指します。

9:30~登山開始
杉の人工林の中を1時間程かけてゆっくり登ります。外気温は2、3℃でしたが、登っていると寒さは感じず「身体の毒素が抜けていく感じ」「昔の修験者の気分」など登りながら既に身体が浄化される心持でした。

12:30ケーブル到着
4班が思い思いに山を歩き、御嶽のケーブル駅にて合流しました。ケーブル駅には田部井淳子さんの顕彰プレートがあります。淳子さんが若かりし頃、上京をして最初に登ったのがこの御嶽山ということで思い入れのある地だったのです。
DSC03242.jpg
そして、今回のもう1人のスペシャルゲスト、淳子さんの旦那さんである田部井政伸さんがそこで待っていて下さいました。嬉しい限りです。全員揃ったところで、御嶽神社を目指しました。

13:00御嶽神社にてご祈祷
ピンと張り詰めた空気の中、神主さんのご祈祷が始まりました。参加者全員で今年の登山の安全を祈りました。

14:00御嶽山荘にて新年のお食事会
ご祈祷後坂を下って御嶽山荘になだれ込み、待ちに待ったお食事会が始まりました。御嶽神社の周りには昔から神主さんの数だけ宿坊があり、その一つ一つの宿坊に神様が宿っていると言われています。江戸時代から続くこの御嶽山荘は何百年の歴史を感じる佇まいで、中に入ると静かな時間が流れています。
DSC03259-72906.jpg
その中でお食事会が始まりました。お食事は、手作りの蒟蒻を薬味と合わせたもの、揚げ餅、釣ってきた鱒のムニエル、根の野菜の煮物、香草酒、薫製チーズと干し柿の盛り合わせなどなど。お話を伺うと昔から代々時給自足をしてきたその知恵が料理に込められており、全て手作りをされているとの事。みんなで山に登りその後美味しいお食事をお話をしながら頂く、これ程の贅沢はないと感じる瞬間です。
お食事会も中盤にさしかかったところで、毎年恒例の自己紹介兼ねた近況報告や今後の目標などを参加者全員からしていただきました。様々なバックグランド、経験値のある他の方のお話を聞くのは自分自身も振り替えるいい時間です。1人1人の挨拶の最後に進也さんからはMJリンク言い出しっぺの母亡き後もこうやって集まり山に登ってくれ嬉しいとのお話がありました。また近況報告で淳子さんの立ち上げた震災後東北の高校生と富士山に登ろうプロジェクト(http://sangakuisan.yamakei.co.jp/tohoku_fujisan/aisatsu.php)をその後引き継ぎ、精力的に取り組んでいらっしゃるお話も聞くことができました。
また政伸さんからの近況報告では、この1年あっという間で、未だにかみさんが亡くなった気がしないと、そしてそれは生前から過去を振り返らず常に未来へ向けて行動していたかみさんの癖が我々にも染み付いていたからだと仰っていました。
その後大ジャンケン大会(プレゼント交換会)へと突入。淳子さんがいらっしゃった時は新年会で全員分のプレゼントを用意してくださり、それをジャンケンで勝った人から取っていったのですが、今回は参加者1人1人がプレゼントを持ち寄る形にしました。プレゼント選びにも1人1人にエピソードがあり、またそれを感じ、感慨深いものになりました。
DSC03459.JPG

以上で今年の新年会登山とお食事会、無事お開きになりました。

DSC03460.JPG

今年もMJリンクで楽しんでいただけるような企画が多々出来るよう、サポーター一同また発信していきたいと思います。

サポーター 直原郁子
nice!(0)  コメント(0) 

第51回MJリンク 初詣ハイキング+新年お食事会のお誘い [お知らせ]

2018年、初詣ハイキングと新年お食事会のお誘いです!
これまでも何度も訪れた御岳山からスタートしたいと思います。古里駅からのコースを使います。

ケーブル駅付近にある田部井淳子さんの顕彰プレートにも、立ち寄りましょう。
また、山頂にある「武蔵御嶽神社」は、古くから霊山として崇められてきた関東地方の山岳信仰の拠点です。ここで私たちの2018年が健やかであるよう、そして一年の山行の安全を願っての特別参拝をします。境内のなかに入り、神職の方に祈祷していただくのは貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

その後、「御岳山荘」にて、新年のお食事会をします。このとき、プレゼント交換も予定しています!(詳細は後述)
サポーター4人のほか、田部井家の方々もお誘いしたいと考えています!

【場所・日程】
2018年1月21日(日)日帰り
奥多摩・御岳山

【集合】
AM9:00 JR青梅線古里(こり)駅
〇交通手段の一例 JR新宿7:30発 →JR立川7:52/7:57 →JR古里 8:55着

【解散】
御岳山荘 15時頃

【行程】
9:00 集合+受付 ~長福寺から御岳へ ~ 田部井さん顕彰プレート~ 武蔵御嶽神社を参拝・見学 ~ 御岳山荘 ~ 食事後、解散 (歩行時間約4時間)
13時30分~ 新年お食事会 「御岳山荘」 〒198-0175 東京都青梅市御岳山123 ℡:0428-78-8474

【服装・持ち物】
ハイキングシューズ、ザック、登山用雨具上下、防寒着(フリースやセーター、ダウンジャケット)、手袋、帽子、保険証、飲み物、そのほかあなたに必要なもの
*防寒対策をしっかりしてきてください。
*悪天に備え、登山用の雨具も持参ください。
*登山道に雪がある場合は、軽アイゼンとストック(事前のご案内で詳細をお伝えします)

【プレゼント交換】
参加者・サポーターのあいだでプレゼント交換をしたいと思います。
ご自宅にあるもの、使わない登山道具、あるいは新たに購入するとしたら1000円以下程度のものを、お持ちください!
お名前もお忘れなく、書き込んで。全員でプレゼント交換しましょう。

【定員】
20~40代の自然に親しみたい女性 25人

【参加費】
参加費 8,000円(保険代・特別拝観料など含む)。
昼食代として別途3,500円(税込み、飲物別)を、御嶽山荘にお支払いいただきます。

【申込先】
申し込みのメールを以下へお送りください。
MJリンク E-Mail: mjlink103@gmail.com(アドレスの103は数字です)
*件名に「2018新春御岳山ハイキング&お食事会」と明記し、以下の「申し込み項目」をお送りください。
*定員になり次第締め切ります。
*申し込み受信後、返信メールをします。返信は事務の都合上数日かかることもありますが、1週間経っても返信がない場合はトラ
ブルが考えられます。再度連絡ください

【申し込み項目】
①お名前(ふりがなも) ②生年月日 ③職業(②③は保険加入に必要) ④食べ物のアレルギーの有無とその種類
*MJリンクの「山登り」に初めて参加される方へ
上記に加え、⑤住所 ⑥電話、FAX ⑦当日連絡先(携帯) ⑧緊急連絡先(氏名、続柄、電話) ⑨MJリンクを知ったきっかけ
*気になる持病がある方へ
医師に相談の上、自己責任で参加を判断ください。参加される場合は、MJリンクにもその旨、事前に情報をお知らせください。

【MJリンクに参加される皆さんへ】
~MJリンク呼びかけ人 田部井淳子より
MJリンクは、20~40代の女性たちに山などの自然に親しむ機会を作ろうと立ち上げたサークル(同好会)です。山の経験、技術をもった女性サポーターたちが協力して企画しています。サポーターたちは、山の現地下見などもして準備をしています。これにかかわる費用やサポーターの交通費などの運営費については、皆さまの参加費から使わせていただいております。サポーターがいるとはいえ、山での全ての行動は自己責任であることを、どうぞご理解ください。

*******************************
MJリンク(自然に親しみたい20~40代女性のためのネットワーク)
〒102-0075
東京都千代田区三番町7-10-104 タベイプランニング内(受付:吉田三菜子)
電話:03-3264-6426 Fax:03-3264-2116
メールアドレス:mjlink103@gmail.com
ブログ:http://mjlink.blog.so-net.ne.jp/
*******************************
nice!(0)  コメント(0)